学校生活

バレー学園
学年 入門・小学部・中学部・高等部
所在地 8850 Lankershim Blvd., Sun Valley, CA 91352
Google map
電話 (818) 504-0959
授業 毎週土曜日(祝日を除く)
午前8時45分~午後12時15分(4時限)
羅府中央学園
学年 入門・小学部・中学部・高等部
所在地 202 N. Saratoga Street, Los Angeles, CA 90033
Google map
電話 (323) 268-4955
授業 毎週土曜日(祝日を除く)
午前8時45分~午後12時15分(4時限)
パサデナ学園
学年 入門・小学部・中学部・高等部
所在地 301 N. Orange Grove Ave., Pasadena, CA 91103
Google map
電話 (213) 383-4706
授業 毎週土曜日(祝日を除く)
午前8時45分~午後12時15分(4時限)
パサデナ学園

第一学園アーバイン
学年 入門・小学部・中学部
所在地 St. George & Episcopal Church & Academy 23802 Avenida de la Carlota, Laguna Hills, CA 92653
Google map
電話 (714) 883-8087
授業
高中学部
学年 中学部・高等部
所在地 1218 Menlo Avenue, Los Angeles, CA 90006
Google map
電話 (213) 383-4706
授業

主な学校行事

学習発表会

日ごろの学習の成果を学年毎に劇や合奏などで総合的に発表するもので、各学園において12月の最終土曜日に実施されている。

スピーチコンテスト

生徒の表現力の育成・強化を目的として、毎年3月初めに各校で実施されている。各校での上位入賞者は3月末に実施される連合スピーチコンテストに参加する。

各学園が取り組んでいるテストや特別コース

1.日本語能力試験

日本語を母国語としない人たちの日本語能力を測り、認定する試験として、1984年に国際交流基金と日本国際教育支援協会の共催で導入されたもので、現在世界で85国、約1,000,000人が受験しています。日本では学校での単位・卒業資格認定や社会での資格認定に使用されています。N5からN1まで5段階のレベルがあり、誰でも自分に合ったレベルで受験ができます。ロサンゼルスでは毎年12月に行われています。

2.クレジットテスト

現地校の高等部の学生が私立の語学学校で日本語を学習した場合、現地校や学校区が一定の条件を満たせば、外国語の単位を認めるという制度です。現在、私立の高校や一部の公立高校を除いて、外国語の単位を認める高校は少なくなっています。

3.SAT Subject Japanese /AP Japanese

SAT Subject Japanese
SAT(Scholastic Assessment Test)は毎年カレッジボードが主催する全米共通の試験で、大学能力評価試験とも呼ばれています。日本語の科目別テストは毎年11月に実施され、一定以上の点数を取ると、2年間の外国語単位として認める高校もあります。

AP Japanese
AP(Advanced Placement )の略で、カレッジボードが高校生のために作った大学の単位が取得できる試験で、学年末の5月にAPテストを受け、5段階評価で3以上の結果であれば、大学での単位の換算が可能となります。

4.大人のための日本語コース

パサデナ学園で1年に4回開設されている成人向け日本語コースで、1回を10週間として実施されています。途中の入学も可能です。初級、中級、上級に分かれ、選りすぐりの教材と講義で正しい文法を学にぶと共に、クラスメートとの楽しい練習によって独学では困難な「使える日本語会話」を目指しています。クラスを続けて受講することで、日本語に関する疑問も解決されることになります。

5.iPad/iPhone/Macクラス

協同システム本部で月2回、第1と第3木曜日に午後1時から3時まで、初心者やシニアを対象に開いているコースです。手持ちのiPad/iPhoneをフルに活用し、もっとアプリを入れて楽しむことに関心のある方に適しています。